出会い系体験談でわかった【男が自分自慢してはイケな理由とは?】

モテない男性が一番やりがちなミスとは何なのであろうか?
「モテない男性って、合コンや出会い系でスグお持ち帰りできるようになれるとか、急ににヤリチンになれるとか、すぐにHしたいとか、そこを目指しちゃうんですよ。

中間にあるプロセスや努力をすっ飛ばしちゃう。
それか、逆にモテたいという希望を持っていながら
『でも俺ってかっこよくないし、そんなのムリ』って勝手に締めちゃう。

さらに『所詮、女なんて金目当てだろ?』って決め付けちゃう。
出会い系の中にはそんな女がいるのも事実ですが、本当はいきなり100点を目指してしまうのがモテないんです。
まずはメアドやLINEをゲットできる10点の男から一歩一歩、ランクを上げていくべし!
では女性が男を見るときに、一番重要視している所ってどこなんだろう?

実は会話なんです。いかに会話で楽しませてくれるかを、女性は期待しているんです。
でも最近の男性はそれができないらしく、それ以前にまともな会話ができる人が少ないって女性からよく聞きます。

これも要は訓練なんです。
普段からレストランとかで「さっきの料理、美味しかったです。お魚はどこの海で獲れた物なんですか?」
と店員さんに聞いたり会話の訓練をしておけば、会話力って身につきますから。
さらには出会い系で体験談を重ねてレベルアップをはかりましょう。
顔より会話力。
女性はそこに惚れるんです。

会話力イコール自己アピール力・・実はこれが一番のモテない男のカン違い。

「恋愛心理として、男性は好きになると、いきなり自己アピールを始めるんです。
でも女性は、好きになってからようやく「あなたのことを知りたい」と思ううようになる。

当然、タイムラグができてしまう。
それに気づかないから、好きになると自慢話という名の自己アピールを連発してしまい、女性に引かれてしまう。
モテない男はこの悪循環に気づいてないんですよ。

それで「なんでフラれたんだろう?女さんも楽しんでくれたのに」って。

話して楽しかったのはお前だけだよって(笑)。
だから、あくまで相手を主人公にしないとダメなんです。

自慢話もいいけど
「この間フランスに行ったんだけど、女さんは海外旅行とかつて好き?」
というふうに、あくまで会話の呼び水程度にするのがベター。
このように自己アピールひとつ取っても、男女間では時間差があるということを、男性は理解する必要があるんです。

出会い系 体験談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です